病院

スクラブの白衣が人気|動きやすいスタイル

病院

使いやすい靴の代表格

ナースシューズは、足にかかる負担が少ない靴です。看護師向けに、歩きやすさや脱ぎ履きのしやすさを考えて作られています。さらに最近は、静電気防止やダイエット機能などの機能をプラスした物も販売されています。これらは見た目も普通の物と変わらないので、周囲に気付かれずに利用できる良さがあります。

もっと読む

看護師

看護師のためのシューズは

医療現場でも快適に動き回ることが可能となるナースシューズは、看護師にとっては必需品の一つです。それゆえにたくさんあるナースシューズの中から足に負担にならずに自分に合うものを選ぶことは、大切なことでもあります。

もっと読む

ナース

医療現場で必要な靴

ナースシューズは医療現場に合わせて選ぶようにすることが大切です。素材を重視して、汗をかいても蒸れにくく臭いがこもらないようにするために、メッシュ素材のものを中心に選ぶようにすると良いと言われています。

もっと読む

選び方のコツ

2人の看護師

サイズ選びには要注意

一日中立ち仕事の多い看護師にとって、ナースシューズの選び方はとても大事です。自分の足の形や仕事のスタイルに合ったナースシューズを選ばないと、疲れやすくなってしまうからです。ナースシューズを選ぶ時に一番大事な事は、サイズです。メーカーによって多少の違いがありますが、ナースシューズは一般の靴と違って比較的ゆったりと作られております。これは看護師は一日動き回る中で、しゃがんだりひざをついた時に外反母趾へかかるストレスを緩和させる為です。従いまして、普段履いている靴と同じサイズを選んでしまいますと、ゆったりしすぎたナースシューズを選ぶ可能性があります。サイズだけで決めてしまわずに、必ず試着をしてしゃがむ動作も行いながら、足へのフィット具合をチェックしましょう。

タイプによって様々

ナースシューズにもいくつかのタイプがあります。具体的には、スニーカー、パンプス、サンダルの3つのタイプです。スニーカータイプを選ぶ場合は、靴底にEVAという素材を使っているシューズを選ぶと良いです。EVAはクッション性に優れていますので、疲れにくいです。またムレが気になる方はメッシュを採用したシューズを選ぶと良いです。パンプスタイプを選ぶ人は、ナースシューズにオシャレを取り込みたい人に多いです。このタイプのシューズはかつて、安定感に欠いてムレやすい欠点がありました。しかし、最近は素材の進化によりムレやすさを解消して、疲れにくいシューズが登場しております。サンダルタイプを選ぶ場合は、かかと部分が可動式を選ぶと着脱しやすくて便利です。また価格は少し高くなりますが、長持ちさせたい場合は人工皮革が良いです。

新しいユニフォーム

スクラブは着心地もよく動きやすいので、慌ただしい看護婦や医者に最適です。従来の白衣では通気性など生地に関してもイマイチだったのに対してスクラブは汗もよく吸い取ってくれます。新しい白衣で患者さんの命と笑顔を守りましょう。